2005年07月13日

キザが似合う男

4572002010うさぎさんてつだってほしいの
シャーロット・ゾロトウ こだま ともこ モーリス・センダック
冨山房 1974-01

by G-Tools

若手お笑い芸人がもてはやされる昨今、今時の日本の若い女の子にとって、いい男の条件としてルックス以上に重要なのは、人を笑わせる才気や要領の良さであり、冗談が分かり真面目すぎないことだとか。どんなにルックスの良い男でも、時には自分をおとしめて笑いを取るようなキャラクターを演出しないと、あっという間に嘲笑の対象になり、下手すると女子高生に「スカしてんじゃねぇよ」と一蹴されて終わる。つまり、クールで粋な昔ながらのイイ男は、もはや絶滅の危機にあるのだ。
 
続きを読む
posted by えほんうるふ at 06:21 | Comment(13) | TrackBack(1) | キャラクターに惚れる絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

愛さずにはいられない跳ねっ返り娘

0395479428Choo Choo: The Story of a Little Engine Who Ran Away
Virginia Lee Burton
Houghton Mifflin (Jp) 1988-04-25

by G-Tools

4834000044いたずらきかんしゃちゅうちゅう
バージニア・リー・バートン
福音館書店 1961-08

by G-Tools


「男のロマンとは大いなる無駄である」の章でも述べたが、男性は自己満足の為にわざわざ面倒なことをしたがる傾向があると思う。
いわゆる「無理めの女をおとそうとやっきになる」のもその一つだろう。往々にして彼らの目的はその女性ではなく、「そんな女をおとした俺ってスゴイ」と自己満足に浸ることだったりする。

続きを読む
posted by えほんうるふ at 23:56 | Comment(6) | TrackBack(1) | キャラクターに惚れる絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

不器用な彼の涙目

どこどこどーもどこへいく
合田 経郎
日本放送出版協会 2001-07


by G-Tools
言わずと知れた日本放送協会の公式キャラ
どーもくんである。背負っている看板が
デカイだけに「ユルキャラ」と切り捨て
られることは無いようだが、その佇まいは
間違いなくユルキャラ感を漂わせている。
続きを読む
posted by えほんうるふ at 20:13 | Comment(2) | TrackBack(1) | キャラクターに惚れる絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする