2019年01月01日

新年のご挨拶と、新春特別企画のご案内

親愛なる絵本好きの粋な大人の皆様、ご無沙汰しております。
もうとっくに松の内も明けましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、しばらくお休みしていた大人絵本会ですが、年も改まったことですし、そろそろ再始動致します。
再開記念にいつもとはちょっと違うことをやってみたくてこんな企画を考えました。

題して、

再開記念☆新春特別企画!

第109回大人絵本"新年"会

「あの絵本のあの歌、歌っちゃいまショー☆」


開催予定日時:1月19日(土)19:30より2時間ぐらい

*ツイキャスにてリアルタイム配信予定



大人絵本会にご参加頂いたことのある方なら、これだけでだいたいの企画趣旨はお察し頂けるかと思います。
そうです。今回の大人絵本会は、歌います!


絵本を読んでいると、登場人物がいきなり歌い出すことがよくあります。
そんな時皆さんはその歌詞をどんな風に読んでいるでしょうか?
人前で声に出して読む場合などは特に、そのまま棒読みするのも、それはそれでちょっと照れくさかったりしますよね・・。

ちなみに私の場合、気がつくと自分なりの節やメロディをつけて読んでいることが多いようです。大人絵本会の過去回やツイキャス回で「ぼくらのなまえはぐりとぐら」のえほんうるふ家バージョンを披露したこともありました。

今回の大人絵本会はつまり、その拡大版です。
当会きっての歌好きお祭り好きが集い、それぞれお気に入りの「歌が出てくる絵本」を持ち寄ってその場で自らのオリジナル作曲バージョンを歌って披露、しかもそれをツイキャスでリアルタイム配信してしまおうという、おそらく前代未聞の無茶な企画であります。


わりと最近、絵本の「読み聞かせ」という言葉について、人によって異なるその言葉の受け取り方ついてツイッター上で侃々諤々の議論が巻き起こっていたことは、ここをご覧になる皆さんはきっと記憶に新しいかと思います。
大人が自由に絵本を楽しむことを提唱したい当会としましては、いっそそんな議論の斜め上を目指し、絵本は全ての読者にとって楽しむためにあるという原点に立ち帰るべく、「読み聞かせ」ならぬ「歌い聴かせ」をやってみようと思い立ったわけです。

当日の司会進行は私えほんうるふが担いますが、なんせ新年会も兼ねておりますので、特にかっちりした構成は考えておりません。
個人的には、「ぐりとぐら」「おだんごぱん」「めっきらもっきらどおんどん」「プーのはちみつとり」あたりの作中歌(の、えほんうるふバージョン)をウクレレで弾き語っちゃおうかなー・・・なんて考えています。
他の参加者がどんな絵本と共に現れるかは、私も当日まで知りません。ワクワクです!

ただし、単なる歌う酔っぱらいのグダグダな飲み会中継になる可能性も大いにありますので、予めご了承ください。


なお、ツイキャス配信をするということは、まさしく勝手に作品の一部を歌ってしまうし聴かせてしまうわけですが、作品を冒涜したり、それぞれの解釈を人様に押し付けようなどという気持ちは毛頭ありません。
あくまでも、根底にあるのは個々の作品への愛であり、ただただ、大人ならではの自由な絵本の楽しみ方のひとつとして、当会ご愛好の皆さまとその空気を少しでも共有できたら・・・という一心でございますので、どうかご容赦ください。
ツイキャス配信中にコメント等も受け付けられますので、「自分のバージョンも披露したい!」というもの物好きな方は、動画なり音声ファイルを投稿するなりして、ご自由に参加なさってください。お待ちしております♪

それでは、絵本をフリースタイルに愉しむ大人による大人のためのバーチャル読書会、大人絵本会を今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m


*これまでに開催した大人絵本会のお題リスト⇣

第108回 「エメラルドのさがしもの」そのだ えり作
第107回 「ゴールディのお人形」M.B. ゴフスタイン作
第106回 「マルラゲットとオオカミ」マリイ・コルモン作 ゲルダ・ミューラー絵
第105回 「プーのはちみつとり」A.A.ミルン作 E.H.シェパード絵 石井桃子訳
第104回 「かこさとしさんの絵本」
第103回 「うさぎさんてつだってほしいの」シャーロット・ゾロトウ作 モーリス・センダック絵
第102回 「へんなどうつぶ」ワンダ・ガアグ 作
第101回 「こんとあき」林明子 作
第100回記念「主宰が語る黎明期」ツイキャス by えほんうるふ
第99回 「かさじぞう」瀬田 貞二 再話 赤羽 末吉 絵
第98回 「さむがりやのサンタ」レイモンド・ブリッグズ作
第97回 「おさらをあらわなかったおじさん」フィリス・クラジラフスキー作 バーバラ・クーニー絵
第96回 「うきわねこ」蜂飼耳作 牧野千穂絵
第95回 「華々しき鼻血」エドワード・ゴーリー作 
第94回 「アンドルーのひみつきち」ドリス・バーン作 
第93回 「いまがたのしいもん」シャーロット・ゾロトウ作 エリック・ブレグヴァド絵 
第92回 「ロバのシルベスターとまほうの小石」ウィリアム・スタイグ・作 
第91回 「もっとおおきなたいほうを」二見正直・作 
第90回 「時計つくりのジョニー」エドワード・アーディゾーニ・作 
第89回 「雪わたり」宮沢賢治・作 堀内誠一・絵 
第88回 「ぜつぼうの濁点」原田宗典・作 柚木沙弥郎・絵 
第87回 「クリスマスの大そうどう」デイビッド・シャノン作  
第86回 「おぎょうぎのよいペンギンくん」M・ワイズ ブラウン著  H.A. レイ絵  
第85回 「レモンをお金にかえる法」ルイズ・アームストロング・文 ビル・バッソ・絵  
第84回 「おいていかないで」筒井頼子・作 林明子・絵
第83回 「みんなの世界」マンロー・リーフ作 
第82回 「雨、あめ」ピーター・スピアー作 
第81回 「ねずみとくじら」ウィリアム・スタイグ作  せた ていじ訳 
第80回 「おおきなきがほしい」さとうさとる 作 むらかみつとむ 絵
第79回 「ラチとらいおん」マレーク・ベロニカ 作
第78回 「おくりものはナンニモナイ」パトリック・マクドネル 作
第77回 「きちょうめんななまけもの」ねじめ正一・詩 村上康成・絵
第76回 「ちいさなろば」ルース・エインズワース 作・酒井信義 絵
第75回 「つきがまあるくなるよるに ぬいぐるみいあんりょこう」大坪奈古 作・絵
第74回 「おはなし しましょう」谷川俊太郎・作 元永定正・絵
第73回 「いしゃがよい」さくらせかい 作
第72回 「いるの いないの」京極夏彦・作 町田尚子・絵
第71回 「なつのいちにち」はたこうしろう 作
第70回 「わたしのろば ベンジャミン」ハンス・リマー 文  レナート・オスベック 写真
第69回 「ぐるんぱのようちえん」西内ミナミ・作 堀内誠一・絵
第68回 「ペレのあたらしいふく」エルサ・ベスコフ・作
第67回 「わたし」谷川俊太郎・文 長新太・絵
第66回 「キューピッドとプシケー」ウォルター・ベーカー文 エロール・ル・カイン絵
第65回 「旅館すずめや」雨宮尚子・作
第64回 「クリスマスのおくりもの」ジョン・バーニンガム・作
第63回 「おにぎり」平山英三・文 平山和子・絵
第62回 「きはなんにもいわないの」片山健・作
第61回 「きつねのおきゃくさま」あまんきみこ・作 二俣 英五郎・絵
第60回 「さすがのナジョーク船長もトムには手も足もでなかったこと」ラッセル・ホーバン・文 クェンティン・ブレイク・絵
第59回 「算数の呪い」ジョン・シェスカ・作 レイン・スミス・絵
第58回 「ワニのお嫁さんとハチドリのお嫁さん」清水たま子・文 竹田鎭三郎・絵
第57回 「教室はまちがうところだ」蒔田晋治・作 長谷川 知子・絵
第56回 「ピッキーとポッキー」嵐山光三郎・文 安西水丸・絵
第55回 「あたまにつまった石ころが」キャロル・オーティス・ハースト文 ジェイムズ・スティーブンソン絵
第54回 「おにたのぼうし」 あまんきみこ・文 いわさきちひろ・絵
第53回 「おもいついたら そのときに!」 西内ミナミ作 にしまきかやこ画
第52回 「クリスマスのふしぎなはこ」 長谷川摂子・作 斉藤俊行・絵
第51回 「しろねこくろねこ」 きくちちき 作
第50回 「なんだかうれしい」 谷川俊太郎+だれかとだれか 作
第49回 「きょうのごはん」 加藤 休ミ 作
第48回 「ルラルさんのバイオリン」 いとうひろし 作
第47回 「かえるのうらめしやさん」 戸田和代・作 よしおかひろこ・絵
第46回 「うさこちゃんとうみ」 ディック・ブルーナ作
第45回 「パイルドライバー」 長谷川集平 作
第44回 「しごとば」 鈴木のりたけ 作
第43回 「なおみ」 谷川俊太郎 作  沢渡朔 写真
第42回 「しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん」 高野 文子 作・絵
第41回 「百年の家」 J・P・ルイス 作 R・インノチェンティ 絵
第40回 「子うさぎましろのお話」 佐々木たづ 文 三好碩也 絵
第39回 「キツネ」 マーガレット・ワイルド 文 ロン・ブルックス 絵
第38回 「おおきなおおきなおいも」 市村久子 原案/赤羽末吉 作・絵
第37回 「あくたれラルフ」 ジャック・ガントス作/ニコール・ルーベル絵
第36回 「¿あつさのせい? 」 スズキコージ作
第35回 「おこだでませんように」 くすのき しげのり作/石井聖岳絵
第34回 「ピヨピヨスーパーマーケット」 工藤ノリコ作
第33回 「かいじゅうたちのいるところ」 モーリス・センダック作
第32回 「たろうのおでかけ」 村山桂子作/堀内誠一絵
第31回 「ねえ、どれがいい?」 ジョン・バーニンガム
第30回 「手ぶくろを買いに」 新美南吉/黒井健 
第29回 「しごとをとりかえたおやじさん」 R.山越一夫再話/山崎英介画
第28回 「サンタをたすけたくじら」 R.デュボアザン/なかにしゆりこ訳
第27回 「ビロードのうさぎ」 マージェリィ・W・ビアンコ/酒井駒子
第26回 「うちにかえったガラゴ」 島田ゆか
第25回 「としょかんライオン」 M.ヌードセン
第24回 「ありとすいか」 たむらしげる
第23回 「だるまちゃんとてんぐちゃん」 加古里子
第22回 「やまのかいしゃ」 スズキ コージ/片山健
第21回 「震災を経て…今、読みたい絵本」」(前編) (後編)
第20回 「せかいいちおいしいスープ」 マーシャ・ブラウン
第19回 「泣いた赤おに」(前編) (後編) 浜田廣介/梶山俊夫
第18回 「ももたろう」 松居直/赤羽末吉
第17回 「ぶたぶたくんのおかいもの」 土方久功
第16回 「ゆきのまちかどに」 ケイト・ディカミロ/バグラム・イバトゥリーン
第15回 「さかな1ぴき なまのまま」 佐野洋子
第14回 「理論社の絵本」
第13回  (欠番)
第12回 「わたしのおふねマギーB」 アイリーン・ハース
第11回 「めっきらもっきらどおんどん」 長谷川摂子/ふりやなな
第10回 「しろくまちゃんのほっとけーき」 わかやま けん
第9回 「あな」 谷川俊太郎/和田誠
第8回 「きょうはなんのひ」 瀬田貞二/林明子
第7回 「エンソくん きしゃにのる」 スズキコージ
第6回 「ペーテルおじさん」 エルサ・ベスコフ
第5回 「ぐりとぐら」 中川李枝子/山脇百合子
第4回 「やっぱりおおかみ」 佐々木マキ
第3回 「キャベツくん」 長新太
第2回 「おおきな木」シェル・シルヴァスタイン
第1回 「100万回生きたねこ」  佐野洋子
posted by えほんうるふ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大人絵本会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック