2011年02月14日

テレビ初出演の顛末

先日、私が初めて出演したテレビ番組がNHK-BSで放送された。
「熱中スタジアム」というその番組のことは、実際に出演依頼が来るまでよく知らなかった。
それは毎回テーマ毎にマニアを集めてエピソードを紹介するという趣旨の番組で、
その「絵本ファン」がテーマの回に、ひょんなご縁で出演することになったのだった。

当初は単なる番組観覧者としての参加だと思っていたのだが、カメラの前に座ると聞いて驚いた。
しかも私がその場にいる理由として、ツイッターでの絵本読書会の主催者という立場を明らかにする必要があった。
しかし、私にとってツイッターは、絵本好きとして趣味の活動場所というだけでなく、
好き勝手なことをつぶやいてストレスを解消する精神衛生保全ツールでもあったりするので、
匿名性を保持できなくなるのは非常に困るのだった。
それでも、それと引き替えに新しい出会いや新しい活動への道が開けるかも♪と思った私は、
悩んだ末に出演を引き受けた。

ところが、思いがけず家族の強硬な反対にあった。
自分がえほんうるふの身内だと知られることは、非常にアレなので勘弁して欲しいと言う。
そこまで言われるほど恥ずかしい内容を世間に発信してきたつもりはないのだが(涙)、
愛する家族がそう言う以上、私個人の思惑で突っ走るわけにもいかない。
特濃絵本マニアの皆さんに出会えるチャンスを逃すのはちと惜しいが、
顔出しが必須条件なら潔く出演を辞退するつもりだった。

ところが、この話を取材に来た制作会社のプロデューサー達に伝えたところ、意外にもあっさり
「ツイッターが絵本好きとしての活躍の場なのだから、いっそアイコンで出演してはどうか」
という話になった。
しかし、熱中スタジアムの過去回において、コスプレ等で素顔を隠して出演した人はいるものの、
ツイッターのアイコンで出演した人は例を見ないとのこと。
バーチャル出演だとか顔だけCG処理か…なんて案もあったのだが、予算的に即却下された。
あれこれ案を出し合った結果、結局はお面で出演することになった。
幸い私のアイコンは自作の絵なので著作権も問題なく、画像をメールで送るだけで良かったし、
人間でこそないものの一応「顔」としての体裁は整うので都合が良かったのだ。

いざ撮影当日。別室に案内され、手渡されたお面のチープさに思わず笑ってしまった。
気分はもう一人学芸会。
しかし、それは紛れもなく私が描いた絵で出来た私だけのお面なのだった。嬉しかった。
しかもちゃんと横やナナメから映されても素顔が見えない工夫がしてあり、ありがたかった。

お面のフィッティングが済むと、罰ゲームに向かう気分を振り払いつつ、いよいよスタジオ入り。
指定された私の席はひな壇の一番後ろの列の一番端、画面に向かって一番奥の席だった。
ところが、カメラチェックをしている段階で、何やら私の方を指さしてスタッフがひそひそ話し合っている。そして一声、
「すみませーん、えほんうるふさん、席の移動お願いしまーす!」
な、何ですと?せっかくここなら目立たないと思ってホッとしていたのに。
するとプロデューサーが近づいてきて小声で言った。
「すみません、お面が後ろの書き割りの動物にとけ込みすぎて、存在が消えてます・・」
ガーン。結局私は最前列の一番手前の席に移動させられてしまった。

そんなこんなを経て、何とか撮影開始。
お面を被っている私はほかの人よりリラックスしていても良さそうなものだが、実際には
あの場でただ一人でお面を被っている、という状況は結構ストレスフルなものなのだ。
何が辛いって、明らかにその場の誰よりも異質な存在なのにスルーされるのが一番こたえる。
あっちゃん、トムさん、誰でもいいから早くツッコミいれてくれ!と心の中で叫んでいた。

スタジオ内には、私以上に濃い絵本愛にあふれた出演者がずらり。
番組収録が進行するにつれ、場の雰囲気もほぐれ、皆さんの個性的なプレゼンを堪能できた。
こんな素敵な皆さんと直接お会いできただけでも、お面まで被って出演した甲斐があったというものだ。

結局、撮影は予定されていた終了時間を大幅に過ぎ、午後8時近くなってようやく解放された。
その後は一緒に出演していたツイ友の皆さんと飲みに行き、たいそう楽しい時間を過ごした。

それからあとの話は、大人絵本会の皆さんの知っての通りである。
年末に急遽開催した第17回大人絵本会「ぶたぶたくんのおかいもの」で、まさに開催中のツイッターのタイムラインが撮影され、
一瞬ではあったが番組中の大人絵本会紹介のコーナーでしっかり放映された。
どんな風に映るのか知らされていなかったので、画面に流れる私以外の皆さんのアイコンにボカシがかかっているのを見て、新しい試みへの制作側の苦心が忍ばれて思わず微笑してしまった。

お陰様で、番組放送直後からじわじわとフォロワーが増え続け、なんともこそばゆい状況である。
ひょっとすると次回の大人絵本会には新顔がたくさん現れるかも知れないが、これまで通り、
価値観の相違を認め合えるオトナの余裕をもった絵本好きが集うディープな憩いの場として、マイペースに回を重ねて行けたらな、と思っている。
皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

熱中スタジアム 番組公式ページ
「集え!絵本ファン」放送回ダイジェスト 第1夜 絵本を読まナイト
「集え!絵本ファン」放送回ダイジェスト 第2夜 大人も絵本を楽しまナイト!

大人絵本会 過去回のまとめと次回予告


お気に召しましたら・・
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

posted by えほんうるふ at 09:15 | Comment(14) | TrackBack(0) | 大人絵本会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うるふさん、じつにお疲れさまでした!
連休前に家で後半を見はじめたところに家族が帰宅してしまい、そのまま夕飯そしてスキーの準備などに追われ、つづきは昨日ようやく見ることができました。
ツイッターの大人絵本会の方々も十分にディープな絵本ファンだと思っていたけれど、世の中にはいるもんだなあと、ただただ感心するばかり。
テレビだとツイッターのように平面的なものはちょっと弱く、やっぱり朗読とか音楽つきのようなもののほうが大きくとりあげられるのは仕方がないと思いますが、せっかくあれだけ絵本ファンがいたのだから1冊の絵本についてもう少し長い時間で語ってもらいたかったなあ。それこそ、大人絵本会みたいに。(で、うるふさんがしきる、と。)

いずれにせよツイッターの大人絵本会が世にひろまったのは嬉しいことですね。次回の絵本会がまた楽しみになりました。
Posted by かおるん at 2011年02月14日 10:15
>かおるんさん

わあーかおるんさんからコメントだー。嬉しいな。

本当に、あの場で集まっていた皆さんの絵本マニアっぷりには圧倒させられました。
撮影は本当に楽しくてあっという間だったのですが、昼前にNHKに入ったのに出るときにはすっかり夜になっていて、うへーと思いました。

それと、かおるんさんの鋭いご指摘の通り、いかにテレビ番組として視覚・聴覚に訴える映像作りをするか、という作り手側の視点を垣間見ることが出来たのも、とても貴重な経験になりました。
さらなる積もる裏話はオフ会の時にでも…(笑)

次回の大人絵本会は、新顔が増えそうですね。
今まで通りのマイペースでやりますので、どうぞよろしくお願いします♪

Posted by えほんうるふ at 2011年02月14日 11:36
えほんうるふさん

息子くんのインフルエンザで家に籠ってると思ったら、こんな素敵なブログ記事UP♪とは^^

前半と後半を子ども達も(次女、次男)と一緒に観ました!
ふたりの反応!母さんも出てほしかった!ですって^^;

まあ、それはともかく、こんなにいっぱい絵本が大好きな大人がいるってことは、まだまだこの国は捨てたものではないんだな〜と。

大人が幸せでいないと、子ども達が幸せな未来を描くことができないのですから!

twitter大人絵本会のチラッと流れた映像には、私のアイコンはなかったのですが。greenkakoというIDがしっかり映っていて、ふたりとも、それだけで大興奮!

これでtwitter大人絵本会参加も堂々とできます♪

図書館に関わっていると、或いは絵本の研究会などにいくと、大御所の先生が嘆くわけです。絵本を読むことをパフォーマンスにしてはいけない。子どもの想像性を養うためには、読み手は黒子に徹するべきと!
もちろん、それにも一理あるし、大げさに読むこともないと思っています・・・

でも絵本の魅力を知らない人に、その楽しさを伝える入口では、熱中スタジアムで見たようなパフォーマンスもいいじゃない!って思いました。弾き語りと合わせたり、ラップ調にしたりって!

とにかくえほんうるふさんが、出演したことで、またまた絵本の魅力をぐぐぐ〜と感じることが出来て楽しかったです♪

こんどの大人絵本会も楽しみにしています♪
Posted by みどり(kako) at 2011年02月14日 12:04
ウチの録画スケジュールの都合、16日だかの再放送でチェックさせていただく予定でございます。楽しみです〜〜(^^)
Posted by ヨイショ at 2011年02月14日 12:49
えほんうるふさん、こんにちは。
いつもTwitterでお世話になってるシーアです。
番組出演、お疲れ様でした!
Twitter、実は働くママ同志の交流以外はあまり活用できてなくて、
楽しみ方を模索してたのですが、
大人絵本会のおかげで、俄然楽しくなりました☆
本当のところ、絵本は好きではあったけど、絵本についてママ友や子育て中の人たちにそれを言葉で伝えても、
なんか違う?って気がずっとしてて・・・
(でも伝え続けますよ!)
絵本好きの方たちと、絵本についてああでもないこうでもないと話すのが、こんなに楽しいなんて!新しい発見でした♪
絵本好きの方々との輪ができて、嬉しいです。
これからもよろしくお願いします(^^)
Posted by シーア at 2011年02月14日 13:47
わ〜、得難い体験だね!
家族の反対を押し切らずにすみ、
よい折衷案?が出たのも、
きっとえほんうるふちゃんの人徳ね。

また近いうちにリアルで会える機会に
そのときの話を聞かせて欲しいです♪
Posted by ☆かめちゃん☆ at 2011年02月14日 20:01
後編の方を偶然見てたので、すごくビックリしました(^^;)
しかも同時に録画もしてました(爆)
前編は再放送も見逃してしまったので、いつか再々放送がないかなぁ・・・と祈るばかりです☆
Posted by Moo at 2011年02月14日 21:41

>みどりさん

ほらやっぱりー!だから一緒に出ようって言ったじゃないですか(*^_^*)
画面から伝わる以上に、現場はにぎやかで楽しかったですよ^^
もうこんな機会はないと思うけど、もしあったら絶対引っ張っていきますからねっ!

「本を読むことをパフォーマンスにしてはいけない。」by偉い人
うーん、まあ仰ることは一理あるとは思いますけど、そう言い切られちゃうと、
そのパフォーマー自身の楽しみとかも否定しちゃうことになりますよね。
やってる本人が楽しんでいて、それを楽しんで見ている人がいるならいいんじゃないの?と
私は思います。表現方法は人それぞれだから、好みの問題かなぁと。
どっちにしろ、「子供にはこういう読み方をしてあげるのが正しいのだ!」って考えるのは、
大人の自己満足でしかないんじゃないかと思っています。
子ども達の豊かで柔軟な感受性に大人が敵うわけ無いんだもの。

番組で紹介されていたパフォーマンスについての私の感想は…オフ会でお話ししますね(^^;)

次回のお題もちょっと面倒なのを敢えて選んでみました。楽しみましょう♪

Posted by えほんうるふ at 2011年02月14日 23:55

>ヨイショさん

きゃー、お久しぶりです!mixiからですか?!
なかなか内容濃くて面白い番組なので、どうぞお楽しみに♪
良かったらまた感想聞かせて下さいね〜

Posted by えほんうるふ at 2011年02月14日 23:56
>シーアさん

わあ、今日はブログに初コメント下さる方が多くて嬉しいなぁ。

大人絵本会をやってて何が嬉しいって、参加者の方に、これでツイッターの面白さが分かりました!って言ってもらえることです。
私自身、たまたま思いついてこんなことを始めていなければ、今のようにツイッターが生活の一部となるなんて、あり得なかったことだと思います。

あと、主宰として、大人絵本会に集う皆さんのオトナ度の高さが密かな自慢です。
皆さん素晴らしく博識なだけでなく本当に大人なので、価値観の相違が合っても全然平気。
自然と「みんな違って、みんないい」が暗黙の了解になっているので、安心して好き勝手につぶやけるんです。
これって結構すごいことじゃない?と勝手に思っているんですが、みんなはどうかな(^^;)

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

Posted by えほんうるふ at 2011年02月14日 23:57
>かめちゃん

しばらくぶりだね!
最近バタバタしてたのは、こんな酔狂に興じてたせいでもあったのでした。
去年は本当に色んなことがあって、人生何が起こるか分からんもんだなぁ〜と実感した年でした。
今年はどんなことが起こるのか、今から楽しみです。

積もる話はいずれまたじっくりと2人飲み会でね^^
それまでどうぞ、身体に気をつけてー!(もう本当にこればっかりはいつも願ってるよ)

Posted by えほんうるふ at 2011年02月14日 23:58

>Mooさん

お久しぶりです。予期せぬ出来事にさぞかしびっくりしたことでしょう(笑)
前編もすごい力の入った絵本マニアの活動が紹介されていて、見応えあったのですよ。
再々放送、あるといいですね。できれば地上波で!(^^;)



Posted by えほんうるふ at 2011年02月14日 23:59
お久しぶりです。
(^^)
昨日、TV見ましたよぉ〜。
おお!びっくりしました。
-(や)-
Posted by やまねこ編集長 at 2011年02月15日 10:33
>やまねこ編集長

わあっ、やまねこさんだ。お久しぶりです〜!
お元気でいらっしゃいますか。
こういうことがあるから、テレビ出演も悪くないですね^^
またブログに遊びに行きますね♪
Posted by えほんうるふ at 2011年02月16日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック